『相続』のこと、ご存知ですか?

現金だけでなく、土地、建物などの資産を持った場合、必ずついて回るのが『相続』の問題です。
子孫のために残してあげたいと思うのが親心というものではないでしょうか。
しかし、その方法を間違えてしまうと、逆に『重荷』となってしまうケースがあるのです。

相続で移転する金額は年間50兆円とも言われており、平成27年より相続税の増税で、対象者が一気に増加し、今非常に深刻な問題ともなっております。
現金であればその額を法定相続分どおりに分割してしまえば、わかりやすくもありますが…
・分割できない不動産(土地、建物)はどうしたら良いのか
・相続税はいったいどのくらいかかるのか
・納税資金は確保できているか

ここでは『相続』におけるお役立ち情報を記載しています。
相続するのは残されたご家族ですが、相続=相続税となりますので、当然のごとく相続した方に相続税を納める義務が発生します。
もし納税が出来ない場合、せっかくの財産も失う可能性がありますので、ご家族の皆様がある程度の知識を持っていることが重要です。
正しい知識を身につけ、効果的な対策を!!


相続税の基本

・相続税の基本的な計算方法や、税率・控除額等。

遺産分割

・遺産分割、共有についての注意点。

贈与税

1.贈与税の基礎知識
2.贈与税の非課税制度
3.相続時精算課税制度

納税資金確保の方法

・納税資金不足に陥らないために。

相続税節税のポイント

1.相続税節税のポイントその1
2.相続税節税のポイントその2

固定資産税対策

・固定資産税と計算方法、軽減措置等。

Copyright(c) みかど土地開発株式会社 All Rights Reserved.