不動産購入の前に…

一生に一度の高い買物となる「不動産購入」ですが…
しかし、ちょっとお待ちください!
資金計画は綿密に立てられていますか?
ご家族や親御さんは納得していますか?
不動産購入時に必要なことや書類等はたくさんあります。

しかしそもそも…
本当に購入する『覚悟』は出来ていますか?

冒頭でも申し上げましたが、本当に高い買物となるわけですから、計画はもちろんの事ながら、ご本人様たちの『覚悟』が一番重要な事なのです。
戸建て・マンション・土地や注文住宅と、どんな物件を検討していても、本当の『覚悟』が無ければ、いつまでたっても決まりません。
中には無理に急かして契約を結ぼうとする営業マンや、いつまでも決められないと怒り出す営業マンもいることは事実なのですが、決められないことが悪いのではないのです。
本当に購入するという『覚悟』が無いだけなのです。
しかし、それ自体も悪いことではありませんので、どうかご安心ください。
ほとんどの方は、何回も経験することではないですから、慎重に事を進める必要がありますし、大きな買物ですから失敗だけは避けたいものです。
誰もがそう考えることではありますので、じっくりと時間をかけて検討することは、とても重要なことなのです。
ただし、まだ計画が大まかでぼやけているような状況であれば、不動産会社に問い合わせるのは避けましょう。
しつこい営業をかけられるだけで、本当に欲しいと思える物件も見つからず、嫌な思いをするだけです。
先ほど挙げたような営業マンであれば、尚の事です。
勢いに押されて、ただ何となく物件を見に行っても、それはハッキリ言って『時間と労力の無駄』です。
結局、妥協するか諦めるかのどちらかになりがちです。

それでは意味がないと思いませんか?

不動産会社に問い合わせる前に「やるべき事・やっておきたい事」を済ませておきましょう。
下記に記載してありますので、お問い合わせの前にまずチェックしてみてください。

不動産購入前のチェックポイント

     資金計画は立っているか。
     エリアや周辺環境の希望は固まっているか。
     一緒に住む家族は全員が納得しているか。
     親御さんには話してあるか。

不動産の流通というのは非常に速い流れがあります。
昨日あった物件が、今日なくなっている…
なんてことは珍しいことでもないのです。
日本の国土は決まっているのですから、その中で誰かが売り、誰かが買うというものなのです。
もちろん、待っていればもしかしたら気に入る物件にめぐり合えるかもしれません。
しかし、その確率は決して高いものではありませんし、それがいつになるのかも定かではありません。
ご自身が生きている間には巡り合えない可能性すらあるのです。
だからこそ、営業マンは「今しかない」という言葉を使う事もあるのです。
実際に物件を見に行き、気に入った物件で何の支障も無く購入に踏み切れるのであれば、どうぞ迷わずその場でご決断ください。
それがベストなタイミングなのですから。
本来なら、そこまでの準備が出来たら、実際に見に行くことをオススメします。

大まかなところまでしか決まっていない場合、実際にピッタリな物件を見ても…
「本当にここで良いのだろうか?」
「探せばもっと良い物件があるんじゃないか?」
きっとこう思われるでしょう。
悩み、迷っている間に、その物件は売れてしまうのです。
それ以上の物件が出てこなかったら、購入自体を白紙に戻すか、妥協で選ぶかのどちらかになるケースが多いのです。

そのお時間と労力が無駄になってしまうのです。

いまや、どこの不動産会社に行っても、取り扱っている物件はほぼ同じものです。
言い換えれば「ご自身が気に入った物件は、同じ時間に他の誰かが見て、気に入っているという事もあり得る」ということです。
不動産購入は『早い者勝ち』となるのです。

本当に気に入った物件、ご自身やご家族が納得できる物件に出会えた時に購入できるのは、
『しっかりと準備をし、覚悟を決めた方』
だけです。

厳しい物言いではありますが、これが本当に気に入った物件を購入するために必要なことです。
ぜひ一度、上記のチェック項目を参考にご自身の『覚悟』をご確認ください。
これが出来ていれば、必ず欲しい物件を購入することが出来るでしょう。

Copyright(c) みかど土地開発株式会社 All Rights Reserved.